東奥日報をはじめ、朝日、毎日、読売など、各種新聞の販売を行っています。
有限会社 高倉新聞販売店
TEL: 0172-57-3030
Email:takakura@vivid.ocn.ne.jp
トップページ 取り扱い新聞 折り込み広告 会社案内 配達エリア リンク 高倉通信 バイク整備 高倉写真クラブ

カブACジェネレーターステーターベースのオイルシールの交換

ACジェネレーターステーターベースからオイル漏れが起きたのでオイルシールの交換をします。
ガソリンコックをOFFにし、
バイクを右に倒し、ステップ、
チェンジペダル、
Lクランクケースカバーを取り外します。
 
次にフライホイールを取り外しますが、特殊工具が必要です。
 
左 フライホイールプーラー

右 ユニバーサルホルダー
 
フライホイールをユニバーサルホルダーでおさえ、インパクトレンチまたはスパナでナットを取り外します。
 
フライホイールプーラーを使い、フライホイールを取り外します。
 
ステーターを固定しているビスを2本外します。


クランクシャフトキーをマイナスドライバーを使って取り外します。
 
ステーター固定ビスがかなり硬く締まっていたので、インパクトドライバーを使い取り外します。
 
インパクトドライバーを垂直に立て、しっかり手で押さえ、インパクトドライバーの頭をハンマーで叩きます。
 
ステーターを裏返しマイナスドライバー等でオイルシールを取り外します。ステーターにキズを付けないように、またOリングをケース内へ落とさないよう注意してください。
 
新品のオイルシールに交換します。
 
ステーターベースを固定ビスで締め付けます。

クランクシャフトキーを取り付けます。
 
フライホイールのキー溝とクランクシャフトキーを合わせ、フライホイールを取り付けます。締め付けトルクは
3.0〜3.8kg/m
 
Lクランクケースカバー、
チェンジペダル、ステップを取り付けて終了です。
 



inserted by FC2 system