東奥日報をはじめ、朝日、毎日、読売など、各種新聞の販売を行っています。
有限会社 高倉新聞販売店
TEL: 0172-57-3030
Email:takakura@vivid.ocn.ne.jp
トップページ 取り扱い新聞 折り込み広告 会社案内 配達エリア リンク 高倉通信 バイク整備 高倉写真クラブ

スズキ発電機SV2300Hのキャブレター掃除

エンジンを始動すれば1分位で止まってしまう症状が出たのでキャブの掃除をします。
 
エアクリーナーボックス部分をすべて取り外します。
 
 
ガソリンのホースを外します。
 
3本のネジを外します。
 
 
スロットルリンケージとバネを外します。
 
キャブレターを分解します。最初にフロートカバーを外します。
 
メインジェットを外します。
 
 
メインジェットの穴に細いワイヤーを差し込みごみを取り除きます。
 
圧縮空気(エアー)を吹き付けます。
 
キャブレターのすべての穴にエアーを吹き付けます。
 
 
 
 
ホースにも吹き付けます。
 
フロートカバーの底に溜まった汚れをきれいに落とし、そして組み立てていきます。キャブレターのネジ類は(ジェット類も)強く締めすぎないよう注意して下さい。
 
エアクリーナーのスポンジが劣化しボロボロになっていたので交換をします。
 
キャブレター取り付けネジの締めすぎに注意しながら組み立てます。
 
ストレナーもきれいにします。
 
 
スパークプラグも確認します。
 
けっこうカーボンが付いています。
 
ブレーキクリーンやエアーを吹きかけきれいにし、取り付けエンジンを始動し確認したところ、今回の症状が出なくなりました。
 



inserted by FC2 system