東奥日報をはじめ、朝日、毎日、読売など、各種新聞の販売を行っています。
有限会社 高倉新聞販売店
TEL: 0172-57-3030
Email:takakura@vivid.ocn.ne.jp
トップページ 取り扱い新聞 折り込み広告 会社案内 配達エリア リンク 高倉通信 バイク整備 高倉写真クラブ

ヤマハタウンメイトのクラッチ板を交換

ヤマハタウンメイトのクラッチ板を交換します。
 
キックレバー、マフラー、ステップを取り外します。
ブレーキペダルのバネも外します。
バイクを左へ倒します。
 
Rクランクケースカバーを外します。結構強くスクリューが締まっていたのでショックドライバーを使いました。
 
クランクケースカバーをプラスチックハンマーで叩きながら取り外します。
 
 
セットリングを取り外します。
 
順番に外していきます。
(1)クラッチプレッシャー
 
(2)フリクションディスク
(3E5-16521-00)
以下 3E5
 
(3)クラッチプレート
 
(4)2枚目のフリクションディスク
(3E5)
 
(5)2枚目のクラッチプレート
 
(6)3枚目のフリクションディスク
(3E5)
 
(7)3枚目のクラッチプレート
 
(8)4枚目のフリクションディスク
(3E5)
 
(9)4枚目のクラッチプレート
 
(10)5枚目のフリクションディスク
(22F-16521-00)
これだけディスクが違います。
 
新品のフリクションディスクにたっぷりエンジンオイルを塗ります。
 
逆の方法で組み付けていきます。
今回交換するのはフリクションディスクだけにします。
 
 
 
 
 
カバーのパッキンに薄くコーキングを塗ります。
 
オイルフィルタースクリーンの汚れを落とします。
 
 
カバーを取り付けます。
 
最後にブレーキスプリング、ステップ、マフラー、キックレバーを取り付け終了です。
 



inserted by FC2 system